[Windows10]クリーンインストール時のアクティベートにWindows7/8/8.1のプロダクトキーが使用可能に

タイトルに挙げた通りなのですが、これはInsider Preview版の話です。Windows10は正式リリース後も機能改善や追加・動作確認などのためにプレビュー版を配布してます。その最新版が今回のBuild10565で、複数の更新内容の中にこのアクティベーションの改善が含まれています。

これがどの様な事かというと、従来OSのWindows7/8/8.1からWindows10を無償アップデートを利用してクリーンインストールするには、必ず一度は起動中のWindows7/8/8.1からWindows10にアップデートしてからでなければ承認されませんでした。
今回の改善で元のOSを10にアップデートしなくても、いきなりクリーンインストール可能になったというわけです。でインストール後に手元のWindowsのプロダクトキーを入力すればアクティベートされます。ひと手間省けるようになったといったところでしょうか。

まだInsider Preview版の話なのですが、現行の正式版もいずれアップデートされると思われます。そうなればまだWindows10にアップデートしていない又は、7/8/8.1のライセンスが余っている人でどうせならクリーンインストールしたいって時には便利になるのでは。

Windows 10プレビュー「Build 10565」公開――Skype統合、EdgeやCortanaの新機能も - ITmedia PC USER

この記事へのコメント