[Windows10]スタートアップの不審な”Program”と他の無駄な起動を削除する

アクションセンターの通知に「アプリを無効にしてパフォーマンスを向上する」なるものが表示されていたのでクリックしてみると、タスクマネージャー上のスタートアップが現れます。
通知.jpg

確認してみると名前がProgramとだけ書かれた内容不明のものが。このままでは中身が判らないので「名前」「発行元」…などのカラム上で右クリックして「スタートアップの種類」と「コマンドライン」にチェックを入れます。
タスクマネージャー1.png

自分の場合はEaseUSのPartition Masterのアドレスが表示されました。しかしこのソフトはWindows10インストール直後にパーテーションサイズの変更に使ったのですが、今はアンインストール済みのはずです。該当のプログラムフォルダ内を調べても消去されています。

いろいろ調べてみるとソフトのアンインストール時のトラブルでレジストリにゴミが残ってしまうとProgramと表示されるようです。
とりあえず簡単な方法としてスタートアップを止めたいものを左クリックで選択して右下にある[無効にする(A)]をクリックするか、右クリックして[無効化]しましょう。これで起動時には読込みされなくなります。

スタートアップから完全に削除するには
・アプリ毎に「コンピューター起動時に実行する」といった設定を探して適用を外す。

・↑で表示させた「スタートアップの種類」がフォルダーになっているものは
 C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startup
 C:\ProgramData\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\StartUp

 どちらかにショートカットがあるので、これを削除。

・「スタートアップの種類」がレジストリになっているものはレジストリエディターを使って削除する。


今回のProgramというものもレジストリから該当項目を削除することで消すことが出来ますが、レジストリの操作はミスすると非常に危険なので今日は説明するのは控えさせともらおうと思います。中途半端で申し訳ないです。

この記事へのコメント

  • Tei

    はじめまして。EaseUS SotwareのTeiと申します。
    メールアドレスなどのご連絡先をいただけませんでしょうか。
    弊社の製品レビューのご執筆をお願いしたいんですが…
    恐縮ですが、メルアド:teiisyou@easeus.comまでご連絡いただけますでしょうか。

    お手数ですが、ご覧になったら、このコメントを削除していただけませんか。
    2017年02月06日 16:54