OneDriveの無料容量15GBが手続きすることで継続可能になる

以前の記事の最後のほうに、OneDriveの容量削減をMicrosoftが発表したことに触れました。
その時に発表された変更内容をざっくり書くと

・Officeユーザーは容量無制限が上限1TBに
・有料プランの新規受付が月1.99ドルの50GBプランのみに
・非Officeユーザーは15GBから5GBへ、カメラロールボーナス15GBの廃止
といった内容でした。

今回の発表ではユーザーの批判を受けたことで変更内容を修正することになったようです。

・Officeユーザーの上限1TBはそのまま
・非Officeユーザーはhttps://preview.onedrive.com/bonus/にアクセスして[Keep your free storage]をクリックすることで現在使用中の15GBが継続され、カメラロールボーナスの15GBも維持できる
onedrivebonus.png

onedrivebonus2.png

onedrivebonus3.png

スマホのカメラ画像をアップしたり、PCのドキュメントフォルダを一部共有している自分としては大変ありがたい変更ですね。というか最初の削減内容がひどすぎだったので批判が上がるのは目に見えてたでしょうにね。
さすがに5GBは心もとなかったので、他のクラウドストレージや有料プランの加入を真剣に考え始めていた矢先の発表で驚きました。

ちなみに上記のリンクは有効期限があり、2016年1月31日までにクリックしないと無料容量は5GBになってしまうので気をつけてくださいね。

参考にした記事:
容量無制限はなくなるが:Microsoftの「OneDrive」、15GBの無料容量がオプトインで持続可能に - ITmedia ニュース:


この記事へのコメント